漁場環境の維持・保全にあたり、基質材に木材を利用して健全な森林を維持することは豊かな漁場環境の保全につながる。また、増殖礁に活用した木材自体も有効な餌料生産基盤となり、水産生物の蝟集効果を発揮する。

そのため、本事業では木材を活用した既存の増殖礁に比べて、木材の利用率が高く、かつ製作が簡易な増殖礁を開発し、全国への普及を図ることを目的とする。

一般財団法人 漁港漁場漁村総合研究所
〒101-0032
千代田区岩本町3丁目4番6号
トナカイタワーズビル9F
03-5833-3224
03-5833-3226
www.jific.or.jp