情報の発信

漁港漁場漁村研報

一般財団法人 漁港漁場漁村総合研究所では年に2回、研報を発行しています。漁港漁場漁村研報 No.25からは内容を充実し、冊子形式になりました。 ご覧になりたい方は、下記よりPDFをダウンロードしてご覧下さい。

※所属及び役職は、当時のものです

漁港漁場漁村研報 No.50

巻頭言
現場とのコミュニケーションを大切に
水産庁漁港漁場整備部整備課 課長/横山 純
震災復興10年に思う
理事長/髙吉 晋吾
特別寄稿
ヤリイカの資源動向と繁殖生態、その資源増大のための漁場整備に向けて
東日本大震災津波から10年を振り返って
~激動の平成23年の話を中心に~
漁港漁場漁村研報 No.50
報告
コロナによる都市漁村交流活動への影響調査
~都市漁村交流推進協議会アンケート結果から~
Topics
第1調査研究部
地域性を考慮した漁業集落排水施設のダウンサイジング実践例
第2調査研究部
漁港水域における増養殖の取組について
総務部
第31回理事会、第10回評議員会について
令和3年度研究助成事業の決定
Interview Talk
グローバルな視点でローカルな暮らしを捉える
◇News
漁業集落排水施設に関する長崎県松浦市との災害支援協定の締結について
第1回岩手大槌サーモン祭り 吉里吉里フィッシャリーナで開催
小型漁船で操業する漁業者への防災情報の伝達について
漁港漁場漁村研報 No.50
◇オススメのこの1冊
進化するサバ缶詰 ―サバ缶ブームによる新しい変化―
師弟 棋士たち 魂の伝承
魚たちの愛すべき知的生活 ―何を感じ、何を考え、どう行動するか
◇INFORMATION
新任挨拶
第1調査研究部 海老原 碧
新任挨拶
第2調査研究部 髙原 英生