情報の発信

漁港漁場漁村研報

一般財団法人 漁港漁場漁村総合研究所では年に2回、研報を発行しています。漁港漁場漁村研報 No.25からは内容を充実し、冊子形式になりました。 ご覧になりたい方は、下記よりPDFをダウンロードしてご覧下さい。

※所属及び役職は、当時のものです

漁港漁場漁村研報 No.43

巻頭言
浜プランの今後の取組について
水産庁 漁港漁場整備部 防災漁村課長/竹葉 有記
日韓の共通インフラとしての漢字
理事長/影山 智将
特別寄稿
水産現場に教えられたこと
サンゴの移植:さんご礁の保全と修復再生を目指して
基調講演
農泊とコミュニティ・ベース・ツーリズムの取り組みと課題
漁港漁場漁村研報 No.43
講演
韓国における漁村観光の取り組みについて
イタリアの漁村観光について
~ペスカトゥリズモとイッティトゥリズモ~
パネルディスカッション
みんな好き、きっと好き、日本の漁港・漁村
~「渚泊」の推進による漁業地域の活性化~
Topics
第1調査研究部
UAVを活用した漁港施設の点検手法の普及に向けた検討
第2調査研究部
漁場施設情報データベース(漁場GIS)の活用方策
総務部
平成29年度漁港漁場整備事業関係技術者育成研修会の実施
漁港漁場漁村研報 No.43
Interview Talk
地元の資源を活用し、地域のファンをつくりだす
◇News
「効率的なズワイガニ資源保護国外専門家招請会議」参加報告
国際学会「CARHA 11th」の参加報告
平成29年度 日本水産工学会 秋季シンポジウム
藻場干潟ビジョンの策定の現状と技術的課題
漁場施設研究会第14 回研究例会を開催しました
◇オススメのこの1冊
食糧も大丈夫也 ~開戦・終戦の決断と食糧
魚屋の基本