漁村総研からのお知らせ

「東日本大震災からの漁村の復興・創生シンポジウム」について

2016年2月25日

水産庁は、平成28年3月24日(木曜日)に「東日本大震災からの漁村の復興・創生シンポジウム」を開催します。

1.概要
 東日本大震災から5年が経過し、来年度からは、平成32年度までを目途とした復興・創生期間が始まる節目となります。被災した漁村においては、漁港、住宅等の基盤の復旧・復興が進む一方、残る事業の進捗加速化、漁村低地部の利活用等、復興・創生に当たっての課題も残されています。このような状況を踏まえ、このシンポジウムでは、水産業の復興・創生の場となる漁港及び漁村に焦点を当て、その復旧・復興の現状及び復興・創生に当たっての課題と対策について議論します。

 2.開催日時及び場所
日時:平成28年3月24日(木曜日)10時30分~12時30分
会場:
大手町サンケイプラザ303-304会議室
所在地:東京都 千代田区 大手町1-7-2
※アクセスはポスターをご参照ください。

3.主催
水産庁、公益社団法人 全国漁港漁場協会、一般財団法人 漁港漁場漁村総合研究所、一般社団法人 水産土木建設技術センター、一般社団法人 全日本漁港建設協会、一般社団法人 漁港漁場新技術研究会

4.後援
岩手県、宮城県、福島県

5.プログラム
開会挨拶

パネルディスカッション
(1)東日本大震災からの漁港・漁村における復旧・復興の現状
(2)今後の漁港・漁村の復興・創生に当たっての課題と対策
※コーディネーター、パネリストにつきましては、ポスターをご参照ください。

6.定員・参加費
当日先着 70名程度
参加費 無料

7.その他
※問合せ先等はポスターをご参照ください。