漁村総研からのお知らせ

「大槌で漁師になろう!!」 平成27年度大槌町漁業学校本格養成講座の受講生募集について

2015年2月20日

ootuti

岩手県沿岸中央部に位置する大槌町では、古くからサケ漁や貝類、海藻の養殖が盛んに行われてきました。東日本大震災では多大な被害を受けましたが、力強く立ち上がり、新たな担い手を求めています。

大槌町では、平成25年度から、新たな漁業の担い手を育成するための漁業学校プロジェクトを立ち上げました。平成26年度は、これから漁業をやってみたいと思われる方を対象に、大槌の漁業を体験してもらう短期の体験講座とともに、大槌での本格就業を目指して知識・技能を習得できる3ヶ月の本格養成講座も開講しました。現在、3ヶ月の講習を終えた2名の方が、地元漁業者の元で就業しながら、漁師として独り立ちを目指しています。
平成27年度も、体験講座、本格養成講座を開講いたします。今回は4月21日から開講が決定した本格養成講座の受講生を募集いたしますことをお知らせいたします。

募集要項:pdf形式(418KB)

 

【問合せ先】 

◆主催:大槌町 産業振興部 農林水産課 担当:石山

(電話)0193-42-8717、(FAX)0193-42-3855

◆事務局:一般財団法人 漁港漁場漁村総合研究所 担当 柴田

(電話)03-5833-3224、(FAX)03-5833-3226